五穀のにごり酒「おろち乃舌鼓」と KANUKA PARK「奥出雲の猪・豚ソーセージ」のセット

新商品 おすすめ商品

¥ 3,850 税込

商品コード:

数量

五穀のにごり酒「おろち乃舌鼓」・KANUKA PARK「奥出雲 猪・豚ソーセージセット」

かぶりつくと、弾力があるのに柔らかく、歯切れのよい食感、ジューシーな肉汁の中にイノシシならではの独特で濃厚な旨味が溢れる猪ソーセージと、しっかりとした雑穀特有の旨味を感じることのできる五穀のにごり酒「おろち乃舌鼓」のセットです。

イノシシソーセージの独特の旨味と雑穀のにごり酒特有のしっかりとした旨味の相性は抜群です!
ぜひお試しください!


おろち乃舌鼓 五穀のにごり酒
 内容量   720mL
 アルコール 19度以上20度未満
 日本酒度  +20
 原料米   五百万石、稗(ヒエ)、粟(アワ)、黍(キビ)、麦
 精米歩合  70%
 醸造責任者 川本康裕(蔵元杜氏)

このお酒は、神話「八岐大蛇(ヤマタノオロチ)」伝説で
八岐大蛇退治のため造られた「八塩折酒(やしおおりのさけ)」を
イメージし、古代のお酒造りでは雑穀が使われたのではないかと想像して
雑穀を原料の一部に使用し、お米と合わせて五穀で造りました。
力強く、アルコール度数も高く、超辛口のにごり酒に仕上がり、
「これぞオロチが呑みつぶれたお酒!」といった印象です。

そのにごり酒を熟成し、滑らかな口当たりで、口に含むと雑穀由来の
独特な香りと熟成香が鼻に抜け、しっかりとした穀物の旨味と甘味を
味わっていただけます。
味のしっかりした料理とよく合います。
柑橘系果物の果汁を搾ったり、香り付けに果皮を削って少量加えたりと、
色々な楽しみ方をお試しください。


KANUKA PARK
奥出雲イノシシソーセージ
 内容量   75 g × 2 本
 保存方法  要冷蔵(5℃以下)
 原材料   猪肉、羊腸、塩

原材料は猪と塩のみ。
猪は、どんぐりやぬか米、クズの根などを食べて育った野生そのもの。人の手は一切加わっていません。
また、こだわりの塩には出雲の塩職人が薪をくべて直火で二日二晩じっくり煮詰めた「鵜鷺(うさぎ)の藻塩」を使用。出雲沖の水深3~5mから海水を汲み、薪火で濃縮液をつくり、コンブ目の海草「荒布(アラメ)」のエキスを加えてつくる藻塩は、カルシウム、食物繊維、鉄などのミネラルを豊富に含み、旨味が凝縮され、イノシシ肉の旨味をさらに引き出します。


奥出雲ポークソーセージ
 内容量   75 g × 2 本
 保存方法  要冷蔵(5℃以下)
 原材料   豚肉、羊腸、塩、砂糖、にんにく、香辛料